当組合は、西尾市水道事業(西尾市)より西尾市内の量水器(水道メーター)取替業務を受託して実施しています。
なお、取替業務をする者は、西尾市上下水道部発行の身分証を携帯しています。
水道メーターの取替作業で、当組から費用を請求することはありません。
メーター取替で費用が掛かると言われたら、それは詐欺と思ってください。
※万一お客様負担での修繕が必要な場合は、市役所(西尾市上下水道部)から、お話しがあります。
 その場合であっても、当組合が修理を請け負いお金をもらうことはありません。

今年度の取替地域は?

 期間:令和4年度(2022年4月から2023年3月まで)
 時間:平日8:30~16:00頃まで
 地区:一色町地区
 天候:主に野外での作業となりますので、悪天候のときは行いません。

なぜ取替をするのでしょうか?

 量水器は、計量法により有効期限を「8年」と定められており、有効期限が切れる前に取り替える必要があるからです。

どのような周期で取替しているのでしょうか?

 西尾市は市内全地域を7つの区分に分けて、7年周期で有効期限が切れる前に取替を行っています。

取替作業に立ち合いは必要でしょうか?

 立ち合いは必要ありません。
 作業終了後、「メーター取替票(控)」を郵便受け等に入れます。
 取替票が入っていれば、取替が完了しています。

メーター取替票(控)の見本